Contribution

June 2016
1、2日

Chemspec ケルン 2016の参加により、当社事業開発チームは、多国籍展開する新規顧客候補の企業様と意見交換や討議する数多くの機会を頂戴しました。

2016年6月1、2日 スイス バーゼルで開催されたChemspecは、戦略的パートナーをお探しの多くの農薬ビジネスのグローバル企業様にとって、潜在的なカスタム化学合成のパートナーとしての当社の存在をご認識頂く絶好の機会となりました。


Feb 2016
2-4 日

2016年2月2日から4日まで米国のニューオーリンズで開催されたInformexは、米国基盤の潜在的なお客様の皆様に当社化学合成能力のショーケースの役割を果たしました。 シンジェンタ、デュポン、ゴワン、サビック、ハネウェル、エクソンモービルといった農薬関係会社で、権限をお持ちの方々や購買部門のマネージャーと建設的な会合や議論を通じて、新たに大きなビジネスの機会を得ることができました。当社の化学反応のご紹介は専門性に富み、十分な情報を提供することができました。


November 2015
18-20日

稲作の国際シンポジウムは、2015年11月18日〜20日にJT農業大学講堂で開催されました。 このシンポジウムは、労働雇用省 名誉大臣、Shri Bandaru Dattatreyaによって創始されました。 バングラデシュ、スリランカ、ネパール、タイ、フィリピン、中国から30名の代表が参加致しました。 インドの約650名の参加者は、22のイネ栽培を行う州の代表でもあります。当社はすべてのイネ保護剤とBiovitaXを展示致しました。 世界各地から参加した約500名の来場者の皆様は、Nominee Gold, Osheen, BiovitaX, Keefunといった製品に関心をお持ちになりました。


September 2015
23 - 24日

毎年9月から10月にかけて、UPASはCoonoorで2日間の年次会議 展示会を開催しています。 第122回会議の恒例の展示会は2015年9月23日と24日に、UPASI、Glenview、Coonoorで開催されました。 初日、UPASI会長、Vijayan Rajesh氏によって開会が宣言され、続いて技術セッションが開催されました。 2日目は来賓のNational Commision for Women会長 Smt. Lalitha Kumaramangalam 女史が開会宣言されました。  会議は、UPASIのN. Dharmaraj副会長による関係者への感謝を表した閉会の辞で終わりました。 約600人の参加者はインド南部のすべてのプランテーション作物に従事する方々で、その大部分はお茶栽培の会社の方々でした。当社は展示会場のメインの展示スペースを確保し、Voltage、BiovitaX、Simbaa、Fosmite、Maxima等のプランテーション向けに重要な製品を展示、小規模のお茶栽培を始め約1200人の方々が来訪されました。


September 2015
14 - 18日

Nominee製品 関係者会議は2年ごとにアジアで開催されます。本会はクミアイ化学工業社の主催です。 2015年9月14日〜18日にKeralaで開催されたこの会議は、パートナーの当社がNomineeを最も多く販売したことがきっかけで、初めてインドで開催されました。 本会の主な目的は、除草剤市場の情報交換、Nomineeの技術的問題の討議、アジア諸国のNominee代理店との親睦でした。

Top reasons to invest in PI:

Enjoys track record of stellar performance in terms of quantity, quality and on-time deliveries.

An important global partner with leading innovator agro chemical companies and MNCs

A rich pipeline of high quality crop protection products for farmers in the agrochemicals industry, crucial for India’s food security

Ethical, fair and driven by Trust, Adaptability, Speed and Innovation

Respects product patents, safety, health and environment